ニュース・芸能

横浜流星の愛車は?「着飾る恋」ではキッチンカーFuji Balを運転

2021年9月16日に25歳の誕生日を迎えた横浜流星さん。

ドラマ「着飾る恋にも理由があって」ではキッチンカーを運転されていましたが、プライベートの愛車は持っているのでしょうか?

横浜流星の愛車は?

横浜流星さんは、中古車情報サイト「カーセンサー」のCMに出演されていました。

2020年1月に行われたCM発表記者会見では愛車についてこうお話されています。

選ぶうえで大事にしたいポイントは、僕はスタイリッシュな車も好きでカッコよくて、でもオリジナリティのある車がいいなと思っている。調べまくってこれだって思う車に出会えたらいい。

その後、横浜流星さんは理想の車と出会えたのか気になりますよね。

愛車について調べてみたところ、現在ではまだ車は持っていないようです。

どんな愛車を選ばれるのか、なにか情報が分かり次第追記したいと思います。


横浜流星主演ドラマ「着飾る恋」ではキッチンカーFuji Balを運転

2021年春ドラマ「着飾る恋には理由があって」で主演を務めた横浜流星さん。

ドラマでは「Fuji Bal(フジバル)」と名付けられたキッチンカーを運転していました。

このキッチンカーはトヨタのクイックデリバリー100という車が使われています。

Fuji Balの車種はトヨタ「クイックデリバリー100」

ドラマで使用された「Fuji Bal」号は、移動販売車の制作を手掛ける株式会社フードトラックカンパニーが監修したそうです。

ミッションはマニュアルで乗車定員は2人のみ。オートマ限定でなければ普通免許で運転できます。

ドラマ内では横浜流星さんがギアチェンジをしながら運転するシーンもありました。

実はこのクイックデリバリーという車、もともとはヤマト運輸の専用車として販売されました。

Fuji Bal号と同じ車種であることが分かりますね。

一般の方からも販売して欲しいという声にこたえて、一般販売されるようになりました。

Fuji Bal号は「MIU404」のメロンパン号と同じ?

「着飾る恋にも理由があって」第1話でFuji Bal号は登場しました。

そのときツイッターで「メロンパン号」がトレンド入り。

2020年夏に放送された「MIU404」に登場したメロンパン号と似てる!と話題になりました。

メロンパン号はトヨタのクイックデリバリー200。

Fuji Bal号で使われたクイックデリバリー100の後継モデルです。

高校のクラスメイト高杉真宙とスイフトでドライブ

横浜流星さんは2017年7月にBS朝日の番組「極上空間」で、俳優の高杉真宙さんとドライブしていました。

2人は同じ高校のクラスメイト。

当初はお互いに関わることがないと思っていたようですが、高杉真宙さんが高2のとき仮面ライダー鎧武に出演した頃から親しくなっていったそうです。

番組ではスズキのスイフトに乗って千葉をドライブ。

運転した横浜流星さんは、運転しやすくて乗り心地が良いと感じたそうです。

さらにドライブ中の会話の中で横浜流星さんは「車ってやっぱり男の憧れだよな」と話していることから、車好きであることが分かります。

横浜流星さんの愛車におすすめなのはどんな車?

横浜流星さんが愛車に求める条件は「スタイリッシュでカッコよくてオリジナリティがある車」。

この条件からするとスポーツカーをイメージしますが、横浜流星さんのコメントを見るとスポーツカーに限定している訳ではないのかなと思います。

個人的にはベタかもしれませんが、青いポルシェが似合うんじゃないかなと思います。

スポーツカー以外ならベンツのGクラスなんて凄く似合うしカッコいいんじゃないでしょうか。

少しFuji Bal号を連想させますよね。横浜流星さんが運転している姿がイメージできます。

Gクラスは芸能人に人気な車としても知られています。

まとめ

横浜流星さんの愛車は現在のところ分かっていませんが、「車はやっぱり男の憧れ」とコメントされていることから、車にはこだわりを持っているようです。

横浜流星さん自身がスタイリッシュでカッコよくてオリジナリティのある人なので、どんな愛車を選ばれるのか興味津々です!