ドラマ

【コウノドリ】綾野剛が似てる!原作漫画を再現した鴻鳥サクラの髪型に注目

TBSドラマ「コウノドリ」で綾野剛が演じる主人公鴻鳥サクラ。

原作の漫画を知る方には綾野剛の髪型が原作をしっかり再現していたことに驚かれたと思います。

そこで本記事では綾野剛と鴻鳥サクラの髪型について、なぜそこまで似ているのか調べてみました。

TBSドラマ「コウノドリ」は漫画が原作

コウノドリの原作は講談社の青年漫画誌「モーニング」に連載されていました。

2013年春に週刊としてスタートし、2020年5月7日発売のモーニング23号にて最終回を迎えるまで約7年にわたり連載されました。

同年10月23日には単行本の最終巻である第32巻が発売され、累計で800万部の大ヒット作となりました。

作者は鈴ノ木ユウ。34歳まで続けていたロックミュージシャンから漫画家へ転向。

コウノドリは奥さんの出産に立ち会ったことがきっかけとなり生まれた作品なんだそうです。


「コウノドリ」綾野剛が似てる鴻鳥サクラの髪型は?

それでは早速、鴻鳥サクラを演じる綾野剛と原作漫画を比べてみましょう。

ドラマ「コウノドリ」は2015年のシーズン1と続編である2017年のシーズン2があります。

シーズン1の綾野剛はこちら。第1話終了後のツイートです。

まるで鳥の巣をイメージしたかのような髪型ですよね。

続いて原作漫画の鴻鳥サクラはこちら。単行本1巻の表紙です。

似てると言えば似てるけど、正直そこまで似てるとは言えないような…。

ですが、2人を並べてみるとこんな感じになります。

そっくりとしか言いようがないですよね!

作者の鈴ノ木ユウによると、ドラマが始まってからは「綾野剛に似せた顔で描いて欲しい」と言われ、綾野剛の写真を見ながら漫画を描いていたそうです。

そのため漫画の鴻鳥サクラは最終巻を迎える頃にはさらに綾野剛そっくりになっていきます。

もうドラマの綾野剛そのものですよね!単行本の1巻と比べるとその違いは明らかだと思います。

ちなみに2017年の続編シーズン2になると、綾野剛の髪型はシーズン1よりも落ち着いた感じになっています。

かなりボリュームが減りましたね。特に横の髪がスッキリしたなぁという印象です。

シーズン1は原作漫画の鴻鳥サクラに近づけていた髪型も、シーズン2になると原作漫画の鴻鳥サクラが綾野剛に近づいてきたようにも見えます。

特に上の写真は鴻鳥サクラなのか綾野剛なのか分からないほど。まるで同一人物のようですね。

鴻鳥サクラの髪型について綾野剛のコメント

その特徴的な髪型について綾野剛はどのように思っていたのでしょうか。ドラマ公式サイトでこのように話しています。

「原作でも髪型が特徴ですし、それでも原作に寄せられないのであれば、お受けすることさえも考えるべきだと思っています。」

ドラマで原作漫画の映像化をするにあたっては髪型を再現することも重要。再現することができないならドラマを受けないことも考えると述べています。

髪型だけでなく表情やルックスも原作に寄せていくことは、原作者である鈴ノ木ユウや漫画コウノドリのファンを大切にすることでもあると話していました。

鈴ノ木ユウの話によると、綾野剛は原作のサクラと同じ髪型にしたいと言っていたそうです。

ドラマでの髪型を見る限り、ファンにとっては納得できる映像化だったと言えるのではないでしょうか。

余談ですが綾野剛が赤ちゃんとポスター撮影を行っているとき、赤ちゃんがその特徴的なサクラの髪の毛に興味津々で前髪を引っ張ってしまうこともあったそうです。

赤ちゃんにとっては気になって仕方がなかったでしょうね。

まとめ

以上、綾野剛と鴻鳥サクラの髪型についてお伝えしました。

原作漫画の第1巻と最終巻を比べると、鴻鳥サクラが綾野剛に似ていったことが分かりました。

綾野剛が原作のサクラを再現しようとしたことや、鈴ノ木ユウが綾野剛を意識しながら漫画を描いていったという背景もあり、2人は似ていったのだと思います。

サクラの髪型に注目しながらドラマを振り返ってみるのも面白いかもしれませんね。

【コウノドリ】はHuluで全話配信中!2週間無料でお試し可能です☆

Huluに申し込む