ニュース・芸能

平野レミの家系図が凄い!祖父はサンフランシスコ日米協会の初代会長

料理愛好家として有名な平野レミさん。

ダイナミックな料理が話題を呼んでいますが、もともとはシャンソン歌手だったそうです。

そんな平野レミさん、実は家系が凄いんです!

本記事では、歴史上に名を残した祖父から有名人の息子さんとお嫁さんまで、平野レミさんの家系について詳しくご紹介します。

平野レミの家系図が凄い!

平野レミさんは東京都出身。台東区で生まれ千葉県の松戸市で育ちました。

その顔立ちからハーフ?という噂もあるようですが、平野レミさんは父方の祖父がアメリカ人のためクォーターということになります。

祖父から次男のお嫁さんまでを一覧にまとめてみました。

祖父ヘンリイ・パイク・ブイ
祖母平野駒
父親平野威馬雄
母親平野清子
和田誠
長男和田唱
長男の嫁上野樹里
次男和田率
次男の嫁和田明日香

美術・文学・芸術・芸能など各分野で活躍されている著名人だらけの平野家。

次男・和田率さんの嫁である和田明日香さんは料理研究家。

平野レミさんと共演されているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

それでは平野家の家系について詳しく見ていきましょう。


祖父はサンフランシスコ日米協会の初代会長

平野レミさんの祖父はアメリカ人であるヘンリイ・パイク・ブイ(Henry Pike Bowie)さん。

日本美術の愛好家であり著書に「日本画の描法」などがあります。

先妻の死後、日本に来日してから日本文化に親しむようになり、明治天皇の側近として仕えていた平野駒さんと結婚。

平野レミさんの祖母に当たる方です。

ヘンリイ・パイク・ブイさんはサンフランシスコ日米協会(The Japan Society of Northern Californiaの前身)初代会長に就任。

当時、激しさを増す排日運動のなかで迫害された日系移民を擁護していました。

その功績から、国家又は公共に対し功労のある者に贈られる「勲二等旭日重光章」が授与されました。

父親は詩人・フランス文学者の平野威馬雄(ひらのいまお)

ヘンリイ・パイク・ブイさんと平野駒さんの間には息子さんが2人。

長男の平野威馬雄さんは詩人でありフランス文学者。

詩人としては「日本近代詩の父」と称される萩原朔太郎から詩作品を賞賛されたこともあるそうです。

次男の武雄さんは翻訳家として知られています。

平野威馬雄さんは2度目の妻との間に2人の子をもうけており、長男は画家の平野琳人(よしと)さん、長女が平野レミさんです。

アメリカ人と日本人のハーフとして差別されたことを告白した自伝的作品「レミは生きている」は第6回サンケイ児童出版文化賞を受賞しました。

平野レミさんによると父親の威馬雄さんはとにかく明るくて楽しいお父さんだったそうで、自宅にはフランス人の訪問者がたくさん訪れたそうです。

フランス人が持ってくるレコードを聴いて真似をして歌うことが大好きだったレミさんは、後にシャンソン歌手になります。

夫はイラストレーター・エッセイストの和田誠

平野レミさんの夫は和田誠さん。

グラフィックデザイナー、イラストレーター、エッセイストや映画監督としても有名な方です。

和田誠さんの父親・和田精さんはテレビ・ラジオディレクター、毎日放送取締役。

和田誠さんは多摩美術大学を卒業後、デザイナーとして株式会社ライトパブリシティに入社。のちにフリーとなります。

たばこ「ハイライト」のパッケージや週刊文春の表紙、企業広告のデザインなどを担当されました。

映画監督としても初監督作品の「麻雀放浪記」は報知映画賞新人賞、「快盗ルビイ」はブルーリボン賞など、数々の賞を受賞されています。

その他、200冊以上の書籍を出版するなどマルチな活躍をされた和田誠さんですが、2019年に肺炎のため83歳で亡くなりました。

平野レミさんにとっては嫌なところが1つもない完璧な夫だったそうです。

出会ったきっかけは、和田誠さんがテレビでシャンソン歌手として歌う平野レミさんに一目ぼれしたこと。

レミさんは久米宏さんとラジオに出演しており、和田誠さんは久米さんとは友人関係。

その久米さんを通じてレミさんを紹介して欲しいと頼み、2人の関係はスタートしたそうです。

長男はミュージシャン和田唱 嫁は女優・上野樹里

平野レミさんの長男は和田唱(わだ しょう)さん。

ロックバンド「TRICERATOPS」(トライセラトップス)のボーカル・ギターを担当、作詞作曲もされています。

妻は女優の上野樹里さん。

2006年の秋ドラマ「のだめカンタービレ」や2019年夏から2クール連続で放送された「監察医 朝顔」で主演を務めたことは有名ですね。

2016年5月に結婚を発表した際、平野レミさんはツイッターで2人を祝福していました。

「ショウショウ」「ジューリ」と2人の名前をユニークに表現されています。

上野樹里さんと平野レミさんは2人でライブを見に行ったり料理を披露したり、良好な関係にあるようです。

和田唱さんは1975年生まれ、上野樹里さんは1986年生まれ。

2人は10歳以上の歳の差夫婦ですが仲の良さは有名になっています。

次男の和田率、嫁・和田明日香は料理分野でマルチな活躍

平野レミさんの次男は和田率(わだ りつ)さん。

慶應義塾大学を卒業後、大手広告代理店でCMプランナーをされていました。

母であるレミさんから「おいしい料理を届けるホームページをつくってよ」と言われ、キッチン用品ブランド「remy」のサイトを立ち上げ。

キッチンウェアの企画デザインや食育アプリの開発などをされています。

料理もできる和田率さんは娘のために作っていたお弁当をインスタに投稿していたものが書籍化。

「お弁父」というタイトルで話題となりました。

妻は料理研究家の和田明日香さん。

食育インストラクターやモデルとして活躍されています。

結婚した当初はレタスとキャベツの違いすら分からなかった和田明日香さんですが、平野レミさんのもとで料理を猛勉強し食育インストラクターの資格を取得されました。

今ではレミさんも太鼓判を押すほどの腕前に成長。

もともとは料理が苦手だったことから、時間をかけず手軽に作れるレシピを紹介されています。

和田明日香さんの著書「10年かかって地味ごはん。」や「和田明日香のほったらかしレシピ」では、簡単で美味しいレシピが好評です。

まとめ

以上、平野レミさんの家系についてお伝えしました。

歴史上に名を残した祖父から次男のお嫁さんまで、各分野で活躍されている平野家の方々。

平野家に嫁いだ上野樹里さんと和田明日香さんは、姑レミさんとも親しくされているようですね。

和田明日香さんと平野レミさんは同じ料理研究家ということもあり、インスタなどでもよくお2人の姿を拝見します。

平野レミさんには3人のお孫さんがいらっしゃるようで、平野家のお孫さんがこれからどんな人生を歩まれるのか気になりますね。