妊娠・出産

【妊娠記録・前半】はじめての妊娠から安定期に入るまで

妊娠中の記録、残していますか?

マタニティダイアリーやブログ、アプリなど記録方法は様々ありますが、私は母子健康手帳に記録をしました。

はじめての妊娠で手帳をもらえたことがとても嬉しかった私は、家に帰ってすぐ2ページにある「おなかの中のあなたへ」の部分にびっしりと想いを綴りました。

O型で面倒くさがりな私だけど、これから始まる未知な妊娠生活を記録し、いつか子どもと一緒に手帳を開いて当時の想いを伝えられたら幸せだなぁと思いました。

実際、妊娠の経過を記録した内容の多くは、つわりの辛さ、身体のしんどさ、お腹の苦しさ。読み返すと当時のことを思い出します。

そこで今回は、手帳の6~9ページ「妊婦自身の記録」に記した内容をもとに、長女を妊娠したときのことを振り返ってみたいと思います。

少し恥ずかしい気もしますが、妊娠中のリアルな姿を【前半】【後半】2つの記事に分けてお伝えします。

はじめての妊娠

結婚して最初の1年間は、2人だけの新婚生活を満喫することに決めていました。

旅行したり、ゆっくり買い物をしたり、私の好きな辛いものやお酒も好きなだけ美味しくいただきました。

結婚2年目を迎え妊活をスタートすると、わずか1か月で妊娠。あっという間に妊娠生活がスタートしました。

近所の産婦人科へ

妊娠検査薬で陽性となり、近所の産婦人科へ向かいました。

正常妊娠でしたが、診てもらうには早すぎたのか胎嚢の確認のみで終了、妊娠5週でした。

2週間後、妊娠7週になっても胎芽、心拍の確認はできず再び2週間後となりました。

そして9週で胎芽と心拍を確認でき、その足で母子健康手帳をもらいに行きました。

妊娠3か月(妊娠8週~11週)

私が母子健康手帳に記した「妊婦自身の記録」をもとに、妊娠生活を振り返っていきます。

8週

外出してもゆっくりしか歩けない。何気ないニオイが鼻につき料理中もマスクを着用。

吐きたいのに吐けない。食べているときは気持ち悪くない、食べづわり。

口に何かを入れていないとダメ。寒気を感じる。

9週

そうめん、サラダ、ゼリー、ヨーグルトなどあっさりした物や果物をよく食べる。

頭痛がありカロナールを処方される。エコーで赤ちゃんが確認できて嬉しすぎた。

トイレが近い。お腹がチクチクする。

10週

食欲がなく、美味しいと感じない。家事がしんどい。

何をしても気持ちが悪い。横になっていたい。

つわりが辛くて泣いてしまい、母に電話して話を聞いてもらう。

11週

仕事がしんどい。頭痛に悩まされる。野球観戦で気分転換してみる。

ニンニクや濃いものを食べると後で気持ちが悪くなる。

妊娠3か月のまとめ

妊娠3か月は頭痛食べづわりに悩まされました。

もともと生理前に頭が痛くなることはありましたが、頭痛持ちではありませんでした。

カロナールで治まるときもあれば全く効かないときもあり、辛かったです。

仕事は介護兼生活相談員のパートをしていました。お昼ごはんは弁当箱にりんご1個を切って詰めただけ。

食べづわり対策として、1合のお米を炊いて梅味のふりかけを混ぜ、おにぎりを小さくひと口の大きさにしたものを持参しました。

気持ちが悪くなったらこっそり食べて乗り切る。でも、またすぐに気持ちが悪くなるしんどい時期でした。

妊娠4か月(妊娠12週~15週)

12週

夜に頻尿。大好きなキムチ鍋が気持ち悪い。気分が悪く車の運転がしんどい。

ガソリンスタンドのニオイがダメ。パート先への往復がやっと。

顔が青いと言われる。

13週

 エコーで手足をしっかり動かしているのを見ることができて感動。

夕方によく頭痛が起きる。気のせいかお腹がポコポコしてきた。

左下腹部が生理痛のように痛む。

14週

身体がほてる。立ちくらみがよくある。家事のしんどさが増す。パートを辞める。

15週

お腹が伸びる感じにキューっと痛む。お腹が硬くなり横になると楽になる。

立ちくらみが起きると目の前が暗くなる。少しずつ食欲が出るが、便秘気味。

妊娠4か月のまとめ

妊娠4か月はつわりがピーク。食べても食べなくても気分が悪い。吐きそうなのに吐けない。

仕事はもう少し頑張れたかもしれないけど、身体のことを考えて辞めました。

気分が悪くてなかなか寝付けないけど、眠っているときだけ気持ち悪さを忘れられるから、ずっと眠っておきたかった。

ごはんのニオイがダメで、おかずだけ先に作って炊飯中は別室に避難

仕事がない日は夕食を作る前までずっと横になっていました。

妊娠3か月のときと比べて明らかに食べる量が減り、運転もさらにしんどくなり、歩いて産婦人科へ通院しました。

受診直前まで寝ることができたので、近所の産婦人科にして正解でした。

妊娠5か月(妊娠16週~19週)

16週

お腹がチクチク痛む。なんとか戌の日を済ませて腹帯をする。

夕食作り中、目の前が真っ暗になり耳鳴りが長く続く。危うく倒れそうになりしゃがむ。激しい倦怠感と吐き気が一気にきてトイレに直行。

17週

立ちっぱなしは疲れるので、座って料理し始める。ポコポコと胎動あり。軽い頭痛。

4Dエコーでかわいい手足がしっかり写り、よく動いていて嬉しかった。

18週

胎動がトントンからドンドンに変わる。よく動き少し痛みも感じる。便秘がちになる。

毎日ではないがお腹に激痛がくる。

19週

少しずつ一人でも外出できるようになる。食欲あるもすぐに満腹になる。

エコーはよく動いている。

妊娠5か月のまとめ

妊娠5か月になりだんだんとつわりが楽になりました。

それでも夕方に気分が悪くなるので早く寝たり、朝気分が悪くないときにまとめて料理したり工夫していました。

歩いて近所のスーパーに買い物に行けるようになり、ごはんや惣菜のニオイも気にならなくなりました。

つわりの終了とともに、赤ちゃんグッズを買いそろえる意欲が湧いてきました。

つわりがしんどいときは無理しない。家事は家族に協力してもらい、横になって体を休ませてあげましょう!

妊娠6か月(妊娠20週~23週)

20週

お腹は空いているはずなのに満腹感が強い。再び便秘がちになり、そのせいか食も進まない。

21週

健診で「もしかしたら女の子かも」と言われて嬉しかった。夜は寝つけず昼寝も出来ず、ほぼ不眠の日々が続く。

22週

体調も整いやすくなり、1人で散歩してみる。外出が楽しく出来るようになった。毎日お通じがあり体が軽い。

23週

寝つき、寝起きがとても良い。出かけてもしんどくなりにくく楽しめる。

妊娠6か月のまとめ

妊娠6か月になり安定期に入りました。

22週頃から体の調子も良く気持ちが落ち込むことも少なくなり、ほぼ毎日運動がてら出かけていました。

運転もできるようになり、趣味のウィンドウショッピングを楽しみました。

お腹の子の性別は女の子と分かり、女の子が欲しかった旦那は大喜び。

名前は旦那が決めました。とても思い入れがあるそうで、4歳になった今も溺愛されています。

以上、はじめての妊娠から安定期に入るまでの妊娠記録を振り返りました。

妊娠7か月から出産を終えるまでの記事はこちらです。

【妊娠記録・後半】妊娠7か月から出産を終えるまで 私が母子健康手帳に記した「妊婦自身の記録」をもとに、【前半】【後半】2つの記事に分けて妊娠生活を振り返ります。 【後半】...