絵本

【しかけ絵本あり】海外の絵本を定期購読|ワールドライブラリーパーソナル

子どもの視野を広げてあげたいママ・パパさんへ。

ワールドライブラリーパーソナルは海外の絵本を定期購読できるサービス。

各国から選ばれた絵本が日本語に翻訳されており、普段読んでいる絵本にはないような世界を知ることができます。

本記事では、多様な価値観を学ぶことができるワールドライブラリーパーソナルの魅力についてご紹介します。

ワールドライブラリーパーソナルで海外の絵本を定期購読

ワールドライブラリーパーソナルは、世界各国の絵本からプロが選んだ1冊を毎月届けてくれるサービス。

年齢別に1歳3か月から7歳11か月まで、子どもの成長に合わせた絵本がラインナップされています。

絵本の種類はストーリー絵本だけでなく、赤ちゃんが指を動かして楽しめる「しかけ絵本」や「飛び出す絵本」も用意されています。

料金は絵本と送料で月額1,300円。月に1冊、書店で絵本を購入するのと変わらないお値段で利用できます。

公式サイトはこちら

海外の絵本を通して異文化を学べる

ワールドライブラリーパーソナルの絵本は30か国以上の国と地域から選ばれており、日本語に翻訳されています。

イギリス、フランス、フィンランドなどのヨーロッパからアジア、アメリカに至るまで、異なる文化圏の絵本に触れることができます。

コロナの影響で外国の文化に触れる機会が減っているなか、絵本を通して異文化体験ができるのは子どもにとって貴重な経験になります。

多様性を知ることは国際感覚を身につける上で必要不可欠の要素。うちの子ども達も、広い視野で物事を捉えられるようになって欲しいなと思います。

絵本は親が選ぶとジャンルが偏りがち

絵本選びって、結構苦労しますよね。人気の絵本やおすすめの作品だけを選んでいると、どうしてもジャンルが偏ってしまいます。

さらに親の価値観で選ぶことになるため、子どもの世界を狭めてしまうことにも繋がります。

ワールドライブラリーパーソナルはジャンルの偏りなく、海外の文化を分かりやすく紹介してくれます。

毎月ポストに届く絵本を先入観のないまっさらな状態で読むことができるので、子どもがどんな反応をするのか楽しみですね。

ワールドライブラリーパーソナルの口コミ

・普段読んでいる絵本にはないストーリーや表現を楽しめる

・価格は安いのに、色合いがカラフルでかわいい絵本が届く

・図書館に借りに行く手間が省けるので、共働きには助かる

公式サイト「お客様の声」より

ワールドライブラリーパーソナルは、日本の絵本にはない展開や装飾が施された絵本を安い料金で届けてくれる点が評価されています。

個人的には、月1冊では物足りない人向けに2冊のコースもあったらいいなと思います。

ちなみに、ワールドライブラリーでは英語の絵本もあります。日本語翻訳ではなく英語の絵本に触れさせたいと思う方は、こちらもおすすめです。

≫ WORLDLIBRARY ENGLISH公式サイト

ワールドライブラリーパーソナルの申し込み方法

ワールドライブラリーパーソナルはネットで簡単に申し込みできます。

  • クレジットカードで支払いOK
  • 絵本の配送は加入した翌月から
  • 最低加入期間の設定がないため、いつでも解約可能

配本予定の絵本の中に所有しているものがある場合は、代替品か1,000円相当の図書券等に替えてもらえます。

また、イオンマークのカードをお持ちの方は申し込み時にキャンペーンコードを入力すると、1か月分の料金がキャッシュバックされます。≫ 詳しくはこちら

まとめ:海外の絵本で世界を知ろう

普段、日本の絵本を選ぶのも大変なのに海外の絵本選びなんて、まず無理ですよね…。

月額1,300円で毎月届けてくれるのは本当にありがたいサービス。「しかけ絵本」や「飛び出す絵本」はお店で買うと結構いいお値段がするものもあります。

小さいうちから海外の絵本に触れることで英語を身近に感じることができれば、小学校での英語教育も抵抗感なく学習していけるのではないかなと思います。

もうすでに英語は必須の時代。まずは海外の絵本を通して世界の多様性や価値観を知ることから始めてみましょう!

公式サイトはこちら