子育て

すくすく子育て「子どもの耳鼻ケア」の感想|6月12日放送

2021年6月12日に放送された【すくすく子育て】は「子どもの耳鼻ケア」がテーマ。

我が家の長女は鼻水、次女は耳あかに悩まされて来たのでとても興味深い放送回でした。

今回は【すくすく子育て】「子どもの耳鼻ケア」を見た感想を記事にしたいと思います。

すくすく子育て「子どもの耳鼻ケア」の感想

耳の状態がよくなると耳あかは出なくなる

うちの次女は耳あかに悩まされました。普段から耳掃除をする習慣はなく、覗いたときに耳あかがあれば取るという感じでした。

以前、しばらく放置していると耳の奥に大きな耳あかの塊を発見。細い耳かきを入れて恐る恐る取り出してみると、今まで見たこともない小石のような塊が取れたことがありました。

番組の中で「耳あかは毛の流れとあごの動きで自然に出てくる」と話されていましたが、小石のような塊も時間を置いておけばもっと手前に出て来たのかな?と疑問に思いました。

耳に傷がつくことで耳あかは溜まり、耳の状態がよくなると耳垢は出なくなるそうなので、次女は耳の状態が良くなかったのでしょうね。最近は塊を見なくなりました。

耳掃除は綿棒にワセリンなどを付けると粉のような耳垢がとれるそうです。月に1~2回程度でいいそうなので、次女に試してみようと思います。

嫌がる子に鼻吸い器は苦労した

子どもは自分で鼻がかめるようになるまで、結構時間がかかりますよね。うちの長女は3歳の終わり頃になりようやく出来るようになりました。

それまでは鼻を吸うことしかできないので鼻吸い器の出番になるのですが、長女は怖がりなかなか吸わせてもらえませんでした。

嫌がって泣くので余計に鼻水は出てくるし、私が持っていたのは口で吸うタイプの鼻吸い器だったのでとても苦労した思い出があります。

電動タイプだと鼻の奥にある鼻水までしっかり吸えるのかな?

口で吸うタイプだとドロドロの鼻水なら取れますが水っぽいのは吸いにくかったです。

鼻水で困ったときは耳鼻咽喉科に連れて行くのがいいと思います。子どもにとっては恐怖に感じるようですが、鼻の奥の奥まで吸い取ってもらえるので楽になります。

番組の中で鼻が詰まった時は蒸しタオルなどで温めると鼻の通りがよくなると話されていました。私はよく鼻が詰まるのでさっそく試してみようと思います。


我が家の耳鼻ケアエピソード

今となっては笑える話ですが、うちの長女は4歳の頃、鼻にBB弾を詰めてしまいました。

私が長女の異変に気付いたのは夜8時過ぎ。病院は閉まっていたので#8000に電話してアドバイスをもらいました。

翌朝、かかりつけの耳鼻咽喉科で診てもらいBB弾は無事に救出されましたが、初めてのことだったので朝が来るまでとても不安でした。

女の子が鼻にBB弾を詰めるケースなんてあるのか分かりませんが、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【診療時間外は#8000】子どもが鼻にBB弾を詰めたときの対処法 先日、4歳の長女が鼻にBB弾を詰めてしまいました。 日中なら病院に連れて行けるのに、時刻は20時過ぎ。診療時間もう終わっ...

すくすく子育て 次回の放送内容

次回のテーマは「パパの育休」。うちの旦那を含め身近に育休を取ったパパさんはいないので、育休できる会社ってどんな業種なのか興味があります。

育休は育児・介護休業法で定められており、出産から8週間後の産休終了日の翌日から子どもが1歳になる前日まで取得できます。

産後のしんどい時期に旦那がいてくれると助かるので、世の中のパパさんが気兼ねなく育休を取得できる社会になって欲しいなと思います。

番組内容のあらすじはこちらです。

今回はゲストにみらい子育て全国ネットワーク代表の天野妙さんと大阪教育大学・教授の小崎恭弘さんを迎える。まずは育休取得に苦労したパパや育休を取りたくても取れなかったパパの声などを紹介。育休の制度についても解説。そして、実際に育休を取得したパパの様子を交えながら、育休を取ってよかったこと、苦労したこと、ママの反応などについて紹介。専門家とともに「パパの育休」について考える。

引用:Yahoo!番組表
  • 放送日:2021年6月19日(土)
  • 放送時間:21:00~21:30