出産準備

出産準備は何から買う?最初に購入するべきアイテムは?

初めての出産準備は何から買えばいいのか迷ってしまいますよね。

そんなときは、産後すぐ必要になるものから揃えていくのがおすすめです。

本記事では出産準備で最初に購入するべきアイテムをご紹介したいと思います。

出産準備は何から買う?

雑誌の付録やベビー用品メーカーのサイトにある出産準備リストを見ると、たくさんのアイテムが掲載されていますよね。

準備していたら便利なのかもしれないけど、本当に必要なアイテムはそれほど多くありません。

初めての出産準備は嬉しくてついつい買い過ぎてしまいがち。実際の育児が始まると買ってはみたものの一度も使わなかった…なんてアイテムも。

余計に費用がかさんでしまうので、まずは産後退院してすぐに使い始めるものから揃えていきましょう

そうすれば効率良く出産準備を進めていくことができますよ。


出産準備で最初に購入するべきアイテム

産後退院してからすぐに使い始めるのは、赤ちゃんの身の回りのお世話をするアイテム。

最初に購入するならお風呂関係のアイテムがいいと思います。

お風呂関係のアイテム

  • ベビーバス
  • ガーゼ
  • シャンプー
  • 沐浴剤
  • 保湿剤
  • ベビー綿棒

ベビーバスはシンクで使えるタイプなら屈む必要がないので足腰の負担が少なくなります。

ビニールタイプは持ち運びが簡単で空気を抜けば収納場所を選びません。プラスチックタイプはそのまま干して乾燥できるのがメリット。

ベビーバスを購入するときはご家庭のシンクの大きさを必ずチェックしましょう。サイズが合わないとシンクでは使えなくなってしまいます。

お風呂関係以外のアイテム

お風呂関係以外では爪切りおむつ用ゴミ箱授乳クッションが必要なアイテムと言えます。

赤ちゃんの爪はすぐに伸びます。伸びた爪で顔を引っかいてしまうこともよくあるので、新生児用の爪切りで毎日チェックしてあげましょう。

おむつ用ゴミ箱は防臭重視のタイプとランニングコスト重視のタイプがあります。

防臭重視と言っても臭いを完全に抑えられる訳ではないので、個人的にはランニングコスト重視のタイプで十分だと思います。

おむつを捨てる際にビニール袋で密封すればある程度臭いは抑えられます。

授乳クッションは母乳育児の方もミルク育児の方も必要なアイテム。赤ちゃんを腕に抱えて授乳していると肩や首、腕に負担がかかってしまいます。

授乳クッションは育児を楽にしてくれるアイテムなので、ぜひ活用してみてください。

出産祝いで貰える可能性があるものは後回し

出産準備品の中にはお値段のするアイテムも多くあります。

チャイルドシートやベビーカー、ベビーベッド、抱っこ紐など品質が良いものを選べば結構な金額になります。

高額なアイテムは両親や親戚などから出産祝いとして贈ってもらえるケースもあるので、後回しにするのがおすすめです。

プレゼントしてもらえるなら車をお持ちの方はチャイルドシート、普段ベッドで寝ている方はベビーベッドを優先するといいかなと思います。

自身で購入する場合は退院までに揃えておけば大丈夫。すぐ購入できるようにアイテム選びだけは事前に済ましておきましょう。

まとめ

出産準備は産後すぐ必要になるものから揃えていきましょう。

赤ちゃんの身の回りのお世話をするアイテムは費用もそれほどかかりません。

毎日の育児に必要なものばかりなので、最初に購入しておくのがおすすめです。

赤ちゃんを迎えられることの幸せを感じながら、出産準備を進めていきましょう!

Amazonでおむつを買うならAmazonファミリーに登録するとお得になります。

Amazonファミリーの会員登録方法|無料で300ポイントもらえます Amazonファミリーに登録すると、おむつやミルクなどのベビー用品をお得に購入することができます。 会員登録は無料。気軽に利用で...