ニュース・芸能

【スタバ】JIMOTOフラペチーノ|北海道青森岩手宮城秋田山形福島はどんな味?

スタバのJIMOTOフラペチーノが話題となっています。

47都道府県それぞれフレーバーが異なり、期間限定で発売されます。

一体どんな味なのか?今回は北海道・東北地方のJIMOTOフラペチーノをご紹介します。

スタバのJIMOTOフラペチーノとは?

JIMOTOフラペチーノはスターバックスの新商品。

スタバの日本上陸25周年記念の第2弾企画として、47都道府県でフレーバーの違うフラペチーノが登場します。

JIMOTOフラペチーノは各都道府県の特産品や魅力などを活かして作られたもの。

販売期間は6月30日から8月3日まで。一部を除き全国のスターバックス店舗で発売されます。

JIMOTOフラペチーノはトールサイズのみ。価格は店内利用で682円、持ち帰りで669円。無くなり次第終了となります。


JIMOTOフラペチーノ北海道・東北地方の味は?

JIMOTOフラペチーノは47都道府県で別々の味ということで、発売前から話題を呼んでいます。

今回は北海道・東北地方のJIMOTOフラペチーノを取り上げてみます。

どんな味なのか?地元の反響とともにお伝えします。

北海道 とうきびクリーミーフラペチーノ

北海道はメロンではなく、とうきびでした。

「とうもろこし」と呼ぶ地域が多いかと思いますが、北海道では「とうきび」と言うそうです。

特産品がたくさんある中で意外な選択でした。

コーンポタージュ風なのでしょうか?気になるフレーバーです。

青森 じゃわめくりんごストロベリーフラペチーノ

青森と言えばりんごですが、いちごも特産品の1つ。りんごといちごなんて絶対おいしいですよね。

品名の「じゃわめく」とは「騒めく」のことで、ぞくぞくするという意味があります。

岩手 めんこい抹茶&ゴマフラペチーノ

岩手と言えば「わんこそば」を思い浮かべる私ですが、抹茶&ゴマフラペチーノでした。

抹茶&ゴマで岩手県の自然や歴史を表現されたそうです。

「めんこい」とは「可愛い」を意味します。

宮城 だっちゃずんだ抹茶フラペチーノ

宮城と言えばずんだ餅ですね。写真を見るだけでもおいしさが伝わって来ます。

品名の「だっちゃ」は「だよね」を意味するそうです。かわいい方言ですよね。

秋田 あまじょっぺ塩キャラメルフラペチーノ

秋田は塩キャラメル。秋田は甘くてしょっぱいものや塩辛いもの好きな県民性があるそうです。

品名の「あまじょっぺ」は甘いのとしょっぱいのを掛けたのでしょうね。

「塩キャラメルは絶対おいしい!」との声が多く見られました。

山形 好きだずラ・フランスフラペチーノ

山形と言えばさくらんぼをイメージしますが、ラ・フランスも特産品の1つ。

品名の「好きだず」は「好きです」の意味。

ツイートにもありますが、注文するだけで笑顔になれそうな品名ですね(笑)

福島 いろどりフルーツだっぱいフラペチーノ

福島はフルーツいっぱいのトロピカルなフラペチーノ。

桃やぶどう、梨、りんごなども有名ですが、マンゴーも収穫されているそうです。

品名の「だっぱい」は「~でしょう」という意味の方言だそうですが、地元でもあまり聞かないという声が多くありました。

スタバのJIMOTOフラペチーノは地元の味だけ

47種類もフレーバーがあると、他県のフラペチーノも飲んでみたくなりますよね。

残念ながらJIMOTOフラペチーノは地元のフレーバーのみ。他県のフレーバーは取り扱っていません。

なかなか遠出ができない状況なので、地方別に何種類か飲めるようにしてもらえると嬉しいなと思います。

ですが、まずは地元のフラペチーノを飲んでみたいですね。

まとめ

今回は北海道・東北地方のJIMOTOフラペチーノについてお伝えしました。

各都道府県の王道の特産品を使用したフレーバーから、地元感はあまり感じない意外なフレーバーもありました。

JIMOTOフラペチーノは6月30日から発売です。どんな味がするのか楽しみですね。