ウォーターサーバー

クリクラママの解約方法と注意が必要な4つのポイントをご紹介

クリクラママは妊婦さん・ママさん限定のプラン。

申し込み時に「無料お試しプラン」を選択した方は、解約金が無料。

「クオカードdeお得プラン」「ボトルdeお得プラン」を選んだ方は、契約後2年以内に解約するとサーバー回収手数料8,800円が発生します。

この記事では、クリクラママの解約方法と注意が必要な4つのポイントについてご紹介します。

解約方法

解約は、ウォーターサーバー側面のシールに記載された番号に電話連絡します。

解約の旨を伝えてサーバーの回収日を決定。サーバーを引き渡すことで解約は完了します。

電話番号が分からない場合は公式サイト「お申し込み方法」下部にある「全国の配送事業所のご案内」から契約している店舗に連絡しましょう。

配送員に直接伝える方法もありますが、面と向かって解約は言い出しにくいもの。引き止められても断りやすい電話連絡がいいでしょう。


解約の注意点

クリクラを解約するときは以下のことに注意しましょう。

あんしんサポートパック

サーバー回収日が翌月になると、あんしんサポートパックの料金460円が発生します。解約の連絡は月のはじめに済ませておきましょう。

クリクラポイント

クリクラポイントは解約すると利用できなくなります。貯まったポイントはクリクラサービスサイトで商品と交換しておきましょう。

残りの水を使い切る

サーバーの水や未使用のボトルが残っている場合はすべて飲み切っておきましょう。

お水の定期便を利用している方は配送の停止をお忘れなく。

サーバーの水抜き

冷水・温水コックから水が出なくなるまで使用した後は、サーバーの水抜きが必要です。

クリクラのサーバーには空焚き防止のためのタンクが備わっています。サーバー回収日までに背面の排水キャップを外して排水しておきましょう。

温水によるやけどの恐れがあります。電源を抜いて十分に時間を空けてから作業しましょう。

キャップを外すと排水されるので、バケツなどの水受けが必要です。

解約理由

クリクラママは「無料お試し」で気軽に利用できるのがメリット。お水代も安いためコストを抑えられますが、解約につながるデメリットもいくつか見られます。

天然水ではない

クリクラのRO水は安全性と安さが魅力。ただし、人工的にミネラルが配合されているので、天然のミネラルのおいしさを味わえないのがデメリット。

ボトルが上置きのサーバーしか選べない

取っ手があり持ちやすいとは言え、1本12ℓのボトルをサーバーの上部に設置するのは大変。重さもあるので特に妊娠中は交換したくないですね。

サーバーのデザインがよくない

クリクラのサーバーは色のバリエーションがないため、部屋のインテリアに合わせて選べないのがマイナスポイント。

クリクラから乗り換えるなら

クリクラから乗り換えを検討するなら、シェアNo,1の「プレミアムウォーター」がおすすめです。

天然水でボトルは下置き、妊婦さん・ママさん限定の割引料金プラン「マムクラブ」がお得です。

【マムクラブ】プレミアムウォーター最安値!妊婦・ママ向けお得な料金プラン 妊婦さん・ママさん向けのウォーターサーバーをお探しの方へ。 今回はプレミアムウォーターの「マムクラブ」をご紹介します。 ...

ちなみに、プレミアムウォーターなら乗り換えの際に発生した解約金を最大16,500円までキャッシュバックしてくれます。

さらに、今なら新規申し込みでAmazonギフト券2,000円分がもらえます。

まとめ

以上、クリクラママの解約方法についてお伝えしました。

  • 解約が翌月になるとあんしんサポートパックの料金が発生する
  • クリクラポイントは解約すると利用できなくなる
  • 残りの水は使い切っておく
  • サーバーの水抜きが必要

クリクラから乗り換えをお考えの方は、キャンペーンの利用をお忘れなく!